2016年09月22日

リサイタルを終えて。

先週の土曜日9月17日は、私にとって実に10年振りとなるソロリサイタルでした。
(まずお礼を伝えたいのは…10年前も今回も、頼もしく素晴らしい演奏で支えてくれた羽さん!ありがとうございました!!
次回も是非よろしくお願いいたします)

会場は、これまた前回と同じ(笑)、実家からとても近い好立地な場所に建設された鴻巣市文化センター【クレアこうのす】 小ホール。
約12年前に学生生活を終えフランス留学から帰国し実家に戻る際に、家では大きい音が出せないだろうな、今後練習場所どうするかな、と悩んでいたのですが、、、いつの間にかこんな近距離に素敵なホールが建っている!そして練習室が(安くw)借りられる!!これはお世話になるしかない!!!
・・・というご縁がありまして、何度も通わせていただいた思い出の場所です。
そして練習室を借りる度に気さくに話しかけて下さったクレアこうのすのE藤さんとの出会いがありまして、2006年に初リサイタルを小ホールにて開催させていただきました。
前回(2006年9月16日)の記事は→コチラ
…懐かしすぎて泣けてきます

それからこの10年の間は有難い事に、沢山の方々との出会いもありそして助けられながら、自分なりに自分の表現したいスタイルで音楽生活を全うする事が出来ました。
それはソロとしてだけではなく、サクソフォーンのアンサンブルの楽しさを伝えていきたい、というものでした。

そして昨年の5月、日頃とても仲良くさせていただいているクローバー・サクソフォーン・カルテットがなんと、クレアこうのすでコンサートを行った記念すべき日に(もちろん)聴きにお伺いした所、受付にてE藤さんと再会し(それまでもお仕事で何回かお会いしていましたが笑)、「前回のリサイタルから来年でちょうど10年なんですよねー」というお話をさせていただいた事がきっかけとなり、再び、前回から10年(と1日)後の2016年9月17日のリサイタル開催のお話をいただきまして、実現させていただいたのです

8月にめでたく2度目の成人式wを迎えた事もあり、色々と挑戦したい心が芽生えまして、今回初めてフライヤーとプログラム作成にも試みました。(これはまだまだ未熟ですが

それから約1か月。
誕生日を迎えてからリサイタル当日を迎える1か月、こんなに生きてきたにも関わらず、このたった1か月の間に、今までには決して無かった様々な感情を体験しました。

人生、無駄に生きてはいけない。

リサイタル当日は、ご来場いただきました皆様、お手伝いして下さった方々、これまで私の沢山の我儘に快く応えていただきながら楽器調整をして下さった廿楽さん、E藤さんをはじめとするお世話になりましたクレアの皆様、愛する家族の皆さま、そして応援して下さった方々のお陰で乗り越えられる事ができました。
地元での打ち上げは、、それはそれは楽しく過ごさせていただきました(笑)

また気持ちを新たに、頑張ります。
ありがとうございました

0917_1.jpg←写真いただきました!弦ちゃんありがとう!
0917_2.jpg←終演後に羽さんと♡ 羽さんがいての私です!
0917_3.JPG←高校同期仲間♪ 嬉しかったなー!
(中学同級生達も来てくれたのに撮り忘れ、、後悔)
0917_5.jpg 0917_4.jpg 0917_6.jpg
↑打ち上げ会場も、10年前と同じでした(笑)

posted by がぁ。 at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | Concert
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。